29歳。イギリスに行く。

英語学習・YMS・海外旅行。リアルな体験情報をお届け。

イギリスワーホリ(YMS)☺お洗濯とお掃除の事情

この記事をシェアする

 

 

皆さんこんにちは。hinaです☺

 

本日はイギリスでのお洗濯とお掃除について書きたいと思います。

 

渡英前、私はイギリスでのお洗濯事情がとっても気になってググってみたのですが、なかなか「これ!」という記事が見つからなかったんですよね。

 

そんなことをふと思い出し、「あの日の私のようにイギリスでのお洗濯事情が気になっている人がいるかもしれない…!」と思ったので、今回はこのテーマにしてみました。

 

それではさっそくいってみましょうー!

 

 

お洗濯の頻度

 

まず、お洗濯の頻度についてです。

 

私はイギリスに来るまでずーーっと実家暮らしでしたので、お洗濯はほぼ毎日していました。

 

が、イギリスに来てからは、まぁ一人だということもあるのですが、お洗濯は基本的に週一回程度が普通です。

 

理由としては、

①大家さんの意向

②汗をかかない気候

の二つが主ではないかなと思います。

 

今住んでいるお家ではルールは特にないのですが、前に住んでいたお家では大家さんより「お洗濯週一回ルール」を明確に示されていました。

 

水道代金を気にしてのことですね💦

 

あと、お家を探していた時に、「お洗濯の度に£1をいれる(それで洗濯機が動く仕様になっている)ルール」であったお家を見たこともありました。

 

このお洗濯ルール、結構私はしばられてしまうと嫌です。ですので同じように気になる方は、お部屋探しの時にきちんと確認しておいた方がいいかもしれませんね。

 

今のお家では何も決まりがないので、色移りしたら困る物やシーツなどを洗うのに週2回ほど洗濯することもあります。とっても快適です。

 

そして次に気候。日本と違ってじめじめしていないので、本当に夏も汗をほとんどかきません。 もちろん下着や肌着は一度着たら洗濯していますが、服に関しては平気で何日か着てからお洗濯しています。

 

これはほんとに楽ですね~☺

 

 

洗剤と色移り防止ペーパー

 

 お洗濯するにあたって私が使っている洗剤と色移り防止ペーパー(正式名は知りません笑 商品名はColour Catcherですね)がこちらです。

 

f:id:hinauklog:20181202062424j:plain

 

洗剤は時と場合によって安いのを買うので、これ、と決めているわけではないです。でも、ずぼらなので粉末や液体でなくこのタイプをずっと使っています。今度粉末タイプも買ってみようかな。

 

色移り防止ペーパーは、これを一枚入れて一緒に洗濯するとこの紙が色落ちした色をキャッチしてくれるので、一緒に洗っている白い服に色が移らない、という優れものです。完璧に色移りしない保証はないのですが、とりあえずいつも入れています。

 

f:id:hinauklog:20181202063640j:plain

 

f:id:hinauklog:20181202063701j:plain

 

お洗濯ネットの中に洗濯ものと一緒にいれます。(冬なのに手めっちゃ黒いですね。地黒です笑)

 

というのも、イギリスの洗濯機は本当に分かりません。色落ちで失敗したことが沢山あります。

 

 

 

イギリスの洗濯機には温度設定があります

 

色落ち、色移りがこわいイギリスの洗濯機。

困っているとTwitterのフォロワーさんが「温度を低めでお洗濯したほうがいいですよ」と教えてくださいました。

 

イギリスの洗濯って、結構高温設定が普通なんですよね。

 

前住んでいたお家は50度がデフォだったのですが、このアドバイスを聞いてから40度もしくは30度に設定して洗うように改めました。

 

f:id:hinauklog:20181202063359j:plain

 

今回も40度で洗います。

 

f:id:hinauklog:20181202064147j:plain

 

洗濯ネットにいれた洗濯物をいれて、

 

f:id:hinauklog:20181202064143j:plain

 

スイッチオン!

 

ここから洗濯の終わりまで2時間くらいかかります(めっちゃ長いです)

日本の洗濯機の、一時間くらいで終わってくれる「お急ぎモード」が懐かしいです。

 

 

部屋干しが普通。お外に干したいなー

 

さてさて、洗濯が終わりました。

洗濯物と一緒にいれた色移り防止ペーパーを見てみるとこんな感じでした。

 

f:id:hinauklog:20181202064437j:plain

 

ほのかに色が移っています。やっぱり入れておくにこしたことはないですね。

 

洗濯ものはこんな感じのラックに干していきます。イギリスではお外に干す習慣はありません。

 

f:id:hinauklog:20181202064801j:plain

 

こう見ると、右下に干しているパジャマの赤が色移り防止ペーパーに移ったぽいですね。(プライマークの安物パジャマです…☺)

 

そして、後ろにちょこっと白いヒーターが写っているのが分かりますか?

 

特に冬場は早く乾かすために、ヒーターのそばに置いておきます。乾燥しているのでまぁまぁすぐ乾くんですけどね☺

 

ここは共有の場所なので、下着などは日本から持ってきたこれを使って部屋に干しています。

 

f:id:hinauklog:20181202064956j:plain

 

ダイソーは偉大です!!

 

 

日本から持ってきて良かったお洗濯グッズ

 

ということで、日本から持ってきて良かったお掃除グッズですが、私の場合はこのダイソーの小物干し(正式名称が分かりません笑)です。こっちにも売っていないことはないかもしれませんが、100円で買える日本で買っておくべきだと私は思います。

 

そして、洗濯ネット!これは絶対に持ってきた方が良いと思います。イギリスの洗濯機を信じていないわけではないですが、洗濯ネットにいれているだけでなんだか安心できます笑

 

 洗濯物入れ(はじめの方の洗剤の写真の背景に写りこんでいるピンクのやつ)も日本から持ってきましたが、これはこちらでも普通に売っているので持ってこなくてもよかったかも、と思います。でも、100円で買える日本で買って持ってきた方がお得だとは思います☺

 

 

お掃除事情も簡単にご紹介

 

最後にお掃除のことも簡単に書いておきます。

 

今のお家に移ってくる前はカーペットのお部屋だったので、コロコロで掃除をしていたのですが、今のお家はフローリング(というか板張り?笑)なので、この無印良品のお掃除グッズを使うようになりました。

 

f:id:hinauklog:20181202070441j:plain

 


このモフモフしているのは乾拭きでも水拭きでも使えるので、普段は乾拭きで髪の毛やほこりをささっと掃除し、週末はプラス水拭きもするようにしています。

 

 

f:id:hinauklog:20181202070247j:plain

 

 いやほんと無印良品ありがとう!という感じです。

 

ちなみにコロコロも無印のを使っています!カーペットこそなくなったものの、今もベッドの上をコロコロお掃除したりで大活躍しています。

 

ただ、無印良品はこちらで買うとめっちゃ高いので、これもできれば日本から買って持ってこれれば良かったなぁとは思います。

 

 

そして、床以外の拭き掃除にはこちらを使っています。

 

f:id:hinauklog:20181202071243j:plain

 

なんか私は手があれる気がするので、一応ゴム手袋はめて使っています。

 

これは机の上を拭いたり、あと、今の時期は壁!!

 

というのも、油断しているとカビが発生します。

 

壁になにか黒い点々が……と思ったら、それはカビ!とりあえずこの除菌パワーがありそうなやつで拭くようにしています。

 

カビ防止って何がいいんでしょう?もし何かご存知の方がいっらしゃったらぜひ教えて下さい……😞

 

 

ということで!

 

本日はイギリスでのお洗濯、お掃除事情についてご紹介してみました。

 

いかがだったでしょうか?

 

お掃除やお洗濯はなんだか運気がアップする感じがするので好きです(笑)

 

それでは、また次回の記事でお会いしましょう☺

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

***********

ランキング参加中!ぽちぽち応援していただけたら嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ にほんブログ村 海外生活ブログへ