29歳。イギリスに行く。

英語学習・YMS・海外旅行。リアルな体験情報をお届け。

女子旅♡バルト三国 リトアニア!十字架の丘への行き方

この記事をシェアする

 

 

私の旅の体験談。旅行はツアーじゃなく自分の足で!という女の子らしくないかもしれない信念?のもと、色々な国を旅行しています。英語が不十分でも旅行はできる!ということで、実際の旅のリアルな体験談、口コミをお届け。どなたかの素敵な旅のヒントになれば嬉しいです。

 

 

昨年の秋に訪れたバルト三国!リトアニア編。

 

と言ったはものの、今回は少しラトビアにも突入しています。

 

というのも今回ご紹介する十字架の丘は、シャウレイというリトアニアの北に位置する場所にあり、ラトビアのリガ(Rega)からの方がアクセスが良かったりします。

 

というわけで、ラトビアのリガ(Rega)の宿で1泊し、翌朝の早朝のバスでシャウレイに向かいました!

 

 

十字架の丘…のまえに、VilniusからRegaへのアクセス

 

と、十字架の丘へのアクセスの前に、VilniusからRegaへのアクセスについても書き記しておきたいと思います。

 

今回、私たちはリトアニア(ヴィルニュス)からラトビア(リガ)への移動にLux Expressというバスを使いました。因みに4時間程かかります💦

 

こちらのHPから事前にチケットを購入しました。

luxexpress.eu

 

トラカイへ行くときも利用したヴィルニュスのバスステーションから乗車します。

国境を越えるので、乗車時にはパスポートを提示しました。

 

席には1等(Lux Express Lounge)と2等(Regular ticket)があり、私たちは2等席を選びましたが、飛行機みたいに映画も見れましたし、十分快適でした(私はSINGを見ました☺)。座席は一等席がバスの奥に位置しており、一等席と二等席の間はカーテンで仕切られていました。一等席の人たちはバスに乗り込む際お菓子とミネラルウォーターをもらっていて、ちょっとうらやましかったです。

 

そういえば私、このバスに日本から持ってきたバルト三国のガイドブックを忘れてきたんですよね……地味にショックでした😞

 

因みに、この後RigaからTarinへの移動もこのLux Expressを利用しました。少し時間はかかってしまいますが、バルト三国間はバスで移動出来てとっても便利でした。

 

 

 

十字架の丘へのアクセス(Rega発)

 

十字架の丘へのアクセスはこんな感じでした。

①Riga(リガ)からŠiaulių(シャウレイ)までバスで向かう
②Šiaulių(シャウレイ)からDomantai(ドマンタイ)までバスで向かう
③Domantai(ドマンタイ)から十字架の丘まで歩く

 

この道のりは結構不安でした。ちゃんとたどり着けるかどうか……

でも、結果無事たどり着けたので、いざ行ってみればきっと誰でも大丈夫です✨

 

 

①Riga(リガ)からŠiaulių(シャウレイ)まで

 

まず初めに向かったのはリガのバスステーションです。

(address:Prāgas iela 1, Latgales priekšpilsēta, Rīga, LV-1050)

 

翌日十字架の丘へ向かうことを決めていた私たちは、こちらで翌朝のシャウレイ行きのバスの時間をチェックしました。インフォメーションのお姉さんに時刻表を見せてもらい、検討した結果、朝一(6時台!)のバスで向かうことに。そのままチケット売り場でチケットを購入し、ドキドキしながら翌朝を迎えました。

 

翌早朝。

頑張って早起きし、寒さに凍えながらバスステーションへ向かいます。

同じ目的の観光客らしき人もいて、少し安心しました。

 

そしてやって来たのはLux Expressとは比べ物にならない小さな古いバス!!

 

正直少し不安でした(笑)

 

狭いし、心なしか結構揺れます(笑)

 

ですが、早朝のバスにも関わらず、車内はすぐ満席になりました。観光客2割、地元の方8割といった印象です。

 

 その後バスに揺られること約2時間…

 

(また国境を越えたはずなのにパスポートチェックはなく…笑)

 

無事、シャウレイのバスステーションに到着しました☺

 

 

 

②Šiaulių(シャウレイ)からDomantai(ドマンタイ)まで

 

シャウレイに着いたらまずは時刻表をゲットしろ!

と先人の皆様のブログに書いてあったのを参考に、早速窓口で時刻表をもらいました。

 

ちょっとぐちゃぐちゃになってますが、こんな感じ。

 

帰りの時刻表もセットになっているので安心です。

 

 

f:id:hinauklog:20180531044012j:plain

 

 

8:25のバスに飛び乗り、いざドマンタイへ向かいます!

 

チケット代はバスの中で運転手さんに。進むにつれ、周りの景色もだんだんそれらしくなってきます。はい、本当に何もないです(笑)

 

約20分くらいでドマンタイに着きました。リガから一緒だったアジア人カップルも降車し、一安心。ここで降りたのはそのカップルと私たちだけでした。

 

 

 

③Domantai(ドマンタイ)から十字架の丘まで

 

ドマンタイで降りた後は、バスで来た道を少し逆に戻ります。

 

少し歩くと見えるのがこちらの十字架たち。

 

f:id:hinauklog:20180523073506j:plain

 

 

この目印の十字架が立っている分かれ道を、左に曲がります。

 

後はもうひたすら道に沿って歩いていきます☺

 

 

f:id:hinauklog:20180603184426j:plain

 

 

本当に、何もないです(笑)

 

 

f:id:hinauklog:20180523073449j:plain

 

 

途中、朝日が昇ってきてとても綺麗でした✨

 

この後、十字架の丘近くのビジターセンターでトイレをすまし、暖かいコーヒーで体を温め、いざ十字架の丘に足を踏み入れました。

 

 

 

十字架の丘

 

十字架の丘、到着です!

(address:Jurgaičiai 81439 )

 

https://www.instagram.com/p/Bb4Y58vhgIF/

 

 

思ったより丘自体はこじんまりとしています。

 

朝一だったので、到着した時は一緒だったアジア人カップルと私たちだけでした。

 

 

https://www.instagram.com/p/Bb4ZJHjhEEx/

 

 

大きな立派な十字架から、お家で手作りしてきたらしい十字架、観光客向けの小さな十字架まで、実にいろいろな十字架がひしめき合っていました。

 

 

https://www.instagram.com/p/Bb4ZdPwhEIq/

 

 

そもそもは、ロシアの圧制により亡くなった方々を偲んで十字架が持ち寄られたのが始まりのようです。

 

現在、ここに集まった十字架の数は5万以上とも言われているそう。

 

 

https://www.instagram.com/p/Bb4aXNEhlDt/

 

https://www.instagram.com/p/Bb4ad4VhaYN/

 

https://www.instagram.com/p/Bb4ayMqhPGd/

 

f:id:hinauklog:20180603185950j:plain

 

f:id:hinauklog:20180603185813j:plain

 

f:id:hinauklog:20180523073906j:plain

 

f:id:hinauklog:20180523073948j:plain

 

f:id:hinauklog:20180603185821j:plain

 

f:id:hinauklog:20180603185834j:plain

 

何だか独特な雰囲気の神聖な場所。

私はキリスト教ではないのでこんなふんわりした感想しか抱くことができませんでしたが、イエスへの信仰心、畏敬の念、故人への想いが入り混じった、キリスト教を振興する方々にとってはとても大事な場所なんだなと感じました。

 

たどり着くのは少し大変でしたが、足を運んで良かったと思える場所でした☺

 

www.tripadvisor.jp

 

 

 

おまけ Rigaへ帰ろう

 

十字架の丘に着いたのが9時前頃。1時間ほど見学し、ドマンタイを10:43発のバスでシャウレイへ。シャウレイからリガに戻ってきたころ、時刻は14時前くらいだったかな、と思います。早起きした甲斐があって、意外と早く帰ってくることができました☺

 

この後はRigaで少し遅いお昼ごはんを食べ、バスステーションの近くに出ていたマーケットをぶらぶらと見て歩きました。

 

 Rigaの街の様子もまた次の記事でお届けしていきます☺

 

***********

 

私がいつも旅の手配に使っているサイトは以下の通り。どのサイトもとってもおすすめです。

 

★エクスペディア★

旅先を検索!他サイトと比べてもやっぱり安いと思います。ホテルと飛行機はエクスペディアで手配することがほとんどです。

 

 

★VELTRA★

滞在先でのアクティビティの予約に使います。ロンドン旅行時はストーンヘンジへのツアー、香港旅行時はパンダバスや有名レストランの優先入場などを予約していきました。ポイントもたまるので好きです。

 

***********

ぽちぽち応援していただけたら嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ にほんブログ村 海外生活ブログへ