29歳。イギリスに行く。

英語学習・YMS・海外旅行。リアルな体験情報をお届け。

Paris♡ゴシック建築とステンドグラスは必見・ノートルダム大聖堂

この記事をシェアする

 
 
 

私の旅の体験談。旅行はツアーじゃなく自分の足で!という女の子らしくないかもしれない信念?のもと、色々な国を旅行しています。英語が不十分でも旅行はできる!ということで、実際の旅のリアルな体験談、口コミをお届け。どなたかの素敵な旅のヒントになれば嬉しいです。

 

 

今回はパリ、ノートルダム大聖堂です。

 

ノートルダム大聖堂

 

生憎のお天気の中、てくてく歩いてノートルダム大聖堂を目指していた私たち。「どこやろーこっちであってるんかなー」と不安に思いながら歩いていましたが、いざ到着するとその存在感はすごく、「ここだー!!」とすぐに分かりました。

 

f:id:hinauklog:20180222073351j:plain

 

 

 

 

入場無料ということで、さっそく中に入ってみます!

入り口はこんな感じ。すごい彫刻ですね。

 

 

f:id:hinauklog:20180222073359j:plain

 

 

 

ゴシック建築で有名なノートルダムなのでステンドグラスが楽しみです。中はこんな感じ!✨

 

 

 

f:id:hinauklog:20180222073431j:plain

 

 

とっても広いです。ステンドグラスもそれぞれ描かれているものが異なっていて、とても綺麗です。

 

 

f:id:hinauklog:20180222073613j:plain

 

 

こちらも見事な彫刻。

 

 

f:id:hinauklog:20180222073624j:plain

 

 

そして、暗い聖堂内にはたくさんの祈りのこもったキャンドルの明かりが揺らめいています。

 

 

f:id:hinauklog:20180222073706j:plain

 

 

そしてこちらが有名なステンドグラス!

 

 

f:id:hinauklog:20180222073521j:plain

 

f:id:hinauklog:20180222073500j:plain

 

 

バラ窓と呼ぶらしく、天国のお花を表現しているそうです。とっても大きくて、とっても綺麗でした。

 

 

f:id:hinauklog:20180222073747j:plain

 

 

生憎のお天気だったのですが、綺麗なステンドグラスやキャンドルの明かり、素晴らしい彫刻の数々をゆっくり楽しむことができました。お天気が良ければ、セーヌ川と大聖堂を収めた写真が撮りたかったなぁ。

 

聖母マリアに捧げられたノートルダム大聖堂。学生の頃は世界史が苦手でした(というか英語が嫌いだったのでカタカナの暗記もの全般が嫌だった) が、今になってはもっと勉強しておくべきだったなぁと思います。

 

歴史や背景を知ると、もっともっと観光地が楽しくなりますよね。

 

***********

 

私がいつも旅の手配に使っているサイトは以下の通り。どのサイトもとってもおすすめです。

 

★エクスペディア★

旅先を検索!他サイトと比べてもやっぱり安いと思います。ホテルと飛行機はエクスペディアで手配することがほとんどです。

 

 

★VELTRA★

滞在先でのアクティビティの予約に使います。ロンドン旅行時はストーンヘンジへのツアー、香港旅行時はパンダバスや有名レストランの優先入場などを予約していきました。ポイントもたまるので好きです。

 

***********

ぽちぽち応援していただけたら嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ にほんブログ村 海外生活ブログへ