29歳。イギリスに行く。

英語学習・YMS・海外旅行。リアルな体験情報をお届け。

イギリスワーホリ(YMS)☺お仕事の探し方(CV持ち込み・エージェント・面接編)

この記事をシェアする

 

 

お仕事の探し方!ということで、前回はCV作成まででした。

 

www.learningeigolog.com

 

 

今回はCVが完成した後の流れをアルバイト編と派遣・契約・正社員編に分けて記していきます。

 

 

 アルバイト編

 

アルバイト編ということで、流れはこんな感じでした。 

 

1、CV作成
2、CV持ち込み
3、面接
4、トライアル
5、採用

 

 

CV持ち込み

 

アルバイトの場合、大きなチェーン店やショッピングモールに入っているお店はインターネットからも応募ができますが、ローカルなお店となるとCV持ち込みが基本かと思います。実際、街を歩いてみるとお店の窓に「スタッフ募集!」「CV持ち込み歓迎!」といった張り紙がよく貼ってあります。そういったお店は今明らかに人が足りていないので採用の可能性も高いと思います。

 

私の場合も勇気を出して学校帰り、暇そうな時間帯を見計らってジャパニーズレストランに突入しました。張り紙はなかったんですけどね💦

 

 ジャパレスは日本人、日本語が話せる人がいることがほとんどかと思いますが、初めは一応英語で切り出しました。

 

Hello, I'm looking for a job. Can I speak to a manager?

 

この日マネージャーは不在だったんですが、代わりにフロントを仕切っている日本人の方が対応してくれました。日本人と分かるや否や日本語で対応してくれたのでとってもほっとしたのを覚えています(笑)

 

この段階では、「今はフロント足りてるんで、また空きが出る様ならご連絡しますね。あ、CVもらっときます~」とのことで、CVだけお渡しして退散しました。

 

面接

 

その数日後、見覚えのないアドレスからメールが来ました。開いてみると、先日CVを渡したレストランからでした。

 

「先日はありがとうございました。実は今、キッチンで人が欲しいみたいなんですが、興味があれば面接いかがですか?」 

 

とのこと。「ぜひよろしくお願いします!」とお返事し、そのまま面接日が決まりました。

 

CV持ち込みの際はたまたま日本人の方が対応してくれたものの、面接はマネージャーがするとのことで「これは絶対英語や……」と冷や汗をかきながらいろいろお家で練習をしてから臨みました。

 

が!!!

 

なんとマネージャーも日本語が話せるとのことで、日本語で面接していただけました(笑)

 

内容は簡単で、

・今まで経験はありますか?

・週何時間くらい働きたいですか?

……ぐらいだったと思います。非常にあっさりしていました。

 

 

「じゃあとりあえずトライアル来てください~」

 

とのことで、面接は終了!早速トライアルが始まることになりました。

 

 

トライアル&採用

 

指定された日に行き、トライアルが始まりました。トライアルといっても、もう普通にバイトです。初日から10時間勤務でした(笑)

 

私の場合はトライアルの時間の分も普通にお給料がもらえましたが、別のレストランで働いているクラスメイトはトライアル期間はお給料無しでした。トライアルしましょう、となった場合はお給料が出るのか出ないのか、あらかじめ確認しておいた方が後々トラブルもないと思います。

 

2日間のトライアルを終え、次の週からは普通にシフトに組み込まれました。お給料もこのくらいでいい?(£8/Hでした)と提示され、了承。

 

アルバイトは覚えないといけないことはもちろん、同僚とは英語で話さないといけなかったので、語学学校の英語とはわけが違うネイティブたちの英語に心をばきばきにおられました💦本当に何言ってるか分かんなくって💦でも、本当に皆優しくって、短い間になってしまいましたが楽しくお仕事させていただけました。

 

 

 派遣、契約、正社員編

 

 派遣、契約、正社員編ということで、流れはこんな感じでした。

 

1、CV作成
2、エージェント登録
3、面接(複数回)
4、採用

 

 

エージェント登録

 

CVができたところでエージェントに登録しました。イギリスには日本人向けのエージェントがいくつかあり、登録することで色々お仕事を紹介してくれます。利用は無料ですが、登録した私たちを紹介し、それが採用につながればエージェントは企業から報酬をもらえますので、皆さん採用に繋がりそうな案件を色々と紹介してくれます。

 

私が登録したのは以下の三社です。

 

1、Center People
2、People First
3、Access Appointments

 

 

★Center People

https://www.centrepeople.com/

大手です。ここを通しての応募件数:4 CV通過:0

登録してすぐ電話コンサルが入ります。英語力チェック有。

ワード、エクセル、パワポのウェブテスト有(英語)。

 

大手なだけあって忙しいんだと思いますが、事務的な感じが強いです。

お仕事が決まった後、「他エージェントを通じて決まりましたのでご紹介は以後必要ありません。これまで沢山のお力添えありがとうございました。」とメールを入れましたが、返信はなく、以後紹介メールも電話も途絶えました(笑)

 

前職柄、対応の仕方がついつい気になってしまうんですが、私は正直あまり好きな感じではなかったです。

 

 

★People First

http://www.people-first.co.uk/

こちらも大手です。ここを通しての応募件数:4 CV通過:1 面接通過:0

登録してすぐ電話コンサルが入ります。英語力チェック無。

ワード、エクセル、パワポのウェブテスト有(英語)。

 

こちらは担当の方が良い方でした。面接の際、オフィスにもお邪魔してお話しました。事務的な感じもなく、一生懸命色々紹介してくれている感じを受けました。あくまで個人の感想ですが💦 面接の心構えなる資料もいただき、面接の練習(言いたいことを英語で言う練習)をする際も参考になりました。

 

お仕事が決まった旨のメールを入れた時も、丁寧なお返事をいただきました。私で何にも利益を得られなかったのに、最後まで丁寧に対応していただいて感謝しています。

 

 

★Access Appointments

http://www.access-appointments.com/

小さなオフィスですが、一番おすすめです。

ここを通しての応募件数:3 CV通過:2 面接通過・採用:1

登録してすぐ電話コンサルが入ります。

英語力チェックは後日オフィスに行った際に対面で有。

ワード、エクセル、パワポのウェブテスト無。

 

最終、こちらを通して決まりました。正直電話での第一印象はCenter Peopleさんと同様あんまり良くなかったんですが(笑)、実際オフィスにお伺いし、お話すると、一番いろいろと面倒を見てくれるお母さんみたいなエージェントさんだと感じました。

 

CVについても初めて「きちっと書けてるけどネイティブに添削してもらった?」と聞かれました。ここはちゃんと読んでくれてるって、初めて思いました(笑)

 

面接前も、予想質問と望ましい答え方をたっぷり共有してくださいます。面接会場近くの美味しいレストランなんかも教えてくれました🍴

 

質問や結果待ちの時も「ちょっと今から相手方に聞いてみますね!」とすぐに動いてくれましたし、無事採用となった時も、「お家探しとか、困ったことがあればいつでも言ってね!」とお仕事探し以外のところまで心配してくださいました。

 

 

結果私はAccess Appointmentsさんで決まりましたが、相性、感じ方は人それぞれかと思います。求人情報も共通していることがほとんどですが、たまに「このエージェントにしかない求人」も存在しますので、複数登録するのが良いかと思います。

 

 

どのエージェントさんにも言われたのが、「ビザの期間が沢山残っている今がチャンス!」です。実際、YMSビザでもできる正社員のお仕事は限られていますし、そのYMSビザも1年半は残っていないと応募も出来ない、というところがほとんどです。

 

 

面接を受けた別のある企業も、なかなか結果が来ないので「こりゃ落ちたってことか」と思っていたところ、Access Appointmentsの担当さんから「相手方に聞いてみたんですけど、まだ急ぎの募集じゃないし配偶者ビザとかの応募者が来ないか待ってるぽいんですよね~」と言われました。そりゃそうですよね、私が採用する側でも、2年足らずで帰ってしまう人材より、長く働いてくれる人材が欲しいって思いますもん💦

 

 

というわけで、これから渡英される方で正社員のお仕事を希望されている方は早めにCV作成、エージェント登録されることをおすすめします!

 

 

面接&採用

 

面接については企業それぞれ異なると思いますが、私が受けた3社の中で共通して聞かれたのは、

 

・自己紹介、経歴
・どうしてイギリスに来たんですか?
・どうしてロンドンじゃなくてブリストルに?
・志望理由
・何か業務について質問はありますか?

 

です。他にも「強みと弱み」「入社したら何で弊社に貢献できるか」等、日本の就活時にされる質問と同じ感じでした。

 

私の場合2社は1次面接止まりでしたし、採用となった企業も英語力は求めてませんでしたので、面接は全て日本語で行われました。TOEICの点数は3社中2社で尋ねられました。

 

英語でも答えられるよう練習(暗記)して臨んだんですが、日系なら一次面接は日本語で、というのがもしかしたら多いのかもしれませんね。

 

という感じで、面接をクリアし、やっとやっと採用!という流れになります。

 

ここまで短いようで長かったー!

 

 おまけ(就活の感想)

 

 最後に就活の感想です。

 

★未経験の仕事は難しい。ビザが最大2年しかない分、企業も即戦力を求めている!

当初は教育関係の仕事がしたいと考えていましたが、教育関係はそもそも求人がほとんどありません。Mixb(https://uk.mixb.net/job/articles)で見つけた塾などにメールを出したりもしましたが、返事はなく……。エージェントが紹介してくれた仕事は、私がそう望んでいたこともあり、未経験の分野ものも多かったんですが、日本の転職と同じでやはり経験がない分野での就職は私には難しく感じました。特に私の場合は英語力も全然なかったので、余計にそう感じたのかもしれません。

 

★英語ができるに越したことはない!

当たり前ですが、英語が出来た方が幅もお給料も広がります。英語を使うお仕事で英語力を伸ばしたい!!と思っていたんですが、ちょっと私にはまだハードルが高かったです。生活をしていく為に、今自分ができることでお金を稼ごう、と決めざるを得なくなったのが正直なところです。

 

★地方のジャパレス、全然あり!!

正直、ジャパレスを続けるかオフィスワークをするかで迷った時期もありました。ロンドンの事情はあまり分かりませんが、地方(ブリストル)のレストランは働いている人もネイティブが多く、使う英語や単語は限られるかもしれませんが、とっても英語環境でした。日本語を話せる人ももちろんいるので心強いですし、初めてのアルバイト先がジャパレスで本当に良かったなと思っています。

 

色々と右往左往しましたが、結局は経験のある分野のお仕事に落ち着きそうです。また会社勤めが始まるかと思うと正直少し憂鬱ですが(笑)ビザの残り期間がある今しかできないお仕事を、まずは頑張ってみようと思います。お仕事は日本語ですが、英系の会社なので、頑張って同僚の皆さんとも仲良くなりたいな、と思っています。なによりやっと一定の収入の見込みができて安心しています。

 

 

というわけで、お仕事の探し方(と感想)について書かせていただきました。私の経験が、これからイギリスでお仕事を探されるどなたかのお役に立てれば幸いです!

 

 

f:id:hinauklog:20180224063911j:plain

***********

ぽちぽち応援していただけたら嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ にほんブログ村 海外生活ブログへ