29歳。イギリスに行く。

英語学習・YMS・海外旅行。リアルな体験情報をお届け。

Diary in English♡Happy New Year! 2018! 私の年越し@イギリス

この記事をシェアする

 

Diary in EnglishNew Year's eve and New Years day!

 

Happy New Year everyone! I hope you all will have a wonderful and blessed year in 2018.

I had a great time on New Year's day.

 

On New Year's eve, I had dinner with my host-family. They invited me even though I had already left their flat. That was very kind of them. I talked with my host-mother, father and their friends. And we had lovely dinner!

To meet them and be with their family was one of the most pleasant things I experienced in 2017.

After dinner, I met one of my friends and we went to a New Year's event. We walked for about an hour while chatting. I got to know her recently, but we are already good friends. She is also Japanese and good at English. When we got there, there was a queue around the avenue.

We were waiting for about 30 min but the staff didn't let me in. Because the place was already full we needed to wait for someone leave: if 2 people left, another 2 people who were waiting could come in!

That's why, when it turned to 2018, we were out of the place. But we could see amazing fireworks and finally the staff members allowed all of us who have been waiting to come in! We got a glass of cider and enjoyed dancing and the atmosphere celebrating the New Year. Then we walked back to my friend's place and she cooked Soba, buckwheat noodles,for me because we have a custom that we eat Soba on New Year's eve. Actually, the moment we had Soba it was already 2018, but it doesn't matter because we were happy to eat it! We had a really good time. When I got home, it was at 7 am on January 1st. After I washed my face and got changed to pajamas, I fall asleep before I knew it. Then I woke up at 11am and relaxed at home. I sent a lot of texts to my family and friends. I hope I will make this new year amazing!

 

Thank you for your corrections Jenna and Megat on italki :)

 

***********

 

新年あけましておめでとうございます🎍🌄✨

皆さまの2018年が素敵な一年になりますように!

 

今回はイギリスでの初めての年越しでしたが、結果とても素敵なものになりました!

 

大晦日は、ホストファミリーがお家ディナーに招待してくれました。

もうお金も払ってない、お家にも住んでない私をこうして気遣ってくれる優しさに、本当に感謝しています。たまたまやっていた Into the woods を見て、大好きなJames Cordenでてるやん!と喜び(するとファーザーは"Actually, he is British."とどことなく誇らしげでした笑)、音楽好きなファーザーが選んだThe Beatlesのレコードを聴きながらのディナーは、思い出に残る素敵なものになりました。

 

ディナーの後は語学学校を卒業する直前に出会った日本人のお友達と年越しイベントに行ってきました。予定していたバスが来ず、てくてく歩いて会場となるパブへ。途中公園の脇の電灯のない狭い小道を通らなければならずビビりましたが、たまたま通りかかった数人のグループが「どこ行くの?それなら道はこれしかないよ!」と教えてくれ、暗闇の小道を「おいあのstrangers(私たちのことです笑)はちゃんとついて来てるか?」とかなんとか気遣ってくれながら一緒に歩いてくれました(笑)

 

無事会場につくと入場制限をしており、年を越す瞬間は会場の外でしたが(笑)無事その後入場でき、花火にDJミュージックにお酒にと、新年の雰囲気を味わうことができました✨

 

 

そして時刻は1時過ぎ、帰路についている私たちにミニのドレスにハイヒールの女の子が"Help me …! I need your help…!!"と泣きながら助けを求めてきました💦

見ると膝から流血しており、とりあえずティッシュをあげたりしていると、"My boyfriend hit me!"とのこと。新年早々可哀そうに……。ひとりじゃお家に帰れない助けて、と訴えられていたところ、たまたまBritishらしきカップルが通りかかり、その女の子も助けを求める先を私たちAsian二人組からそちらに変更(笑)

そのカップルは快く彼女をひきとってくれ、私たちに"Happy new year! See you soon!"と言うと爽やかにその女の子を連れて去っていきました。女の子が無事お家に帰れたことを祈るばかりです。それにしても、皆本当に優しいなぁ。

 

その後私たちはpubで明け方までお話した後、お友達のお家に一緒に帰りました。そしてなんと彼女が年越しそばを茹でてくれましたー!!(フォークで食べましたー!!)実際もう年は明けていましたが、とっても美味しかったです

 

f:id:hinauklog:20180102235433j:plain

 

お家に帰った後はすぐに寝てしまって、起きてからはお家でゆっくりしながら、ずっと色々な人に明けましておめでとうの連絡をしていました。

 

素敵な新年を迎えることができて、たくさんの人に支えられて、今年は素敵な年になるに違いない!と、感じたお正月でした。

 

皆さんはどのようなお正月を過ごされましたか?

 

今年もどうぞよろしくお願いいたしますね✨

 

 

f:id:hinauklog:20180103000006j:plain

 

 

ワーホリをお考えですか?ワーホリ(YMS)関連記事はこちらから。

hinauklog.hatenablog.com

 

*********** 

 id:sufuretanさん スフレさん、あけましておめでとうございます。こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。スフレさんの新しい一年もより良い素晴らしいものとなりますように✨

***********

ぽちぽち応援していただけたら嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ にほんブログ村 海外生活ブログへ