29歳。イギリスに行く。

英語学習・YMS・海外旅行。リアルな体験情報をお届け。

Diary in English♡On the 11th of Nov. お寿司とタッカルビ。そして教育の話。

この記事をシェアする

 

Diary in EnglishOn the 11th of Nov.

 

Today I had a really good time!
In the morning I went to a supermarket to buy food for today's dinner. I invited my friends to dinner because my host family had gone to their father's house and my mother had allowed me to invite my friends to dinner.

I cleaned my room and did the laundry. I washed my pillow cases. I put rice and water in a deep pan and went out to see my friend who I had got to know in the Japanese society. He was born and brought up here and wants to work in Japan as an English teacher. We met at a cafe and talked for about a hour and a half. He showed me some pictures he drew and he told me that he had sold some of his pictures. His pictures were brilliant! He was really nice and we will meet up again soon.

My friends and I met in my flat and cooked sushi and dak galbi. I liked the dak galbe that my Korean friend cooked. We tried to make Nigiri sushi but it was difficult! But we enjoyed cooking and dinner. We drank beer and two bottles of wine. We talked until 4 am! The main thing that we talked about was the attractive guys in our school, but we also talked about the education systems in our own countries. I was surprised to hear that they study until 11 pm at school in Korea. It is the most important thing for them to enter a high level university in Korea. But we all face a difficult situation when we look for a job even though we have graduated from universities. 

My friend said, "I want only Friday, Saturday and Sunday in a week."  I laughed and agreed with her. I wish the school days like today would continue forever. But time is flying. I have to leave my school in 5 weeks' time.

 

Thank you for your corrections Erin on italki!

 

***********

 

今日は楽しい一日になりました。

 

まず、以前知り合ったお友達とお茶をしてきました。彼は生まれも育ちもイギリスですが、日本で英語の先生になりたくって、今まさにその面接待ちの状態なんだそう。一時間半ほど色々なお話をしました✨ネイティブかつ日本が好きな人とお友達になれて、とっても嬉しいです。

 

そして夜は学校のお友達とディナー

 

 

挑戦した結果がこちらです(笑)

 

f:id:hinauklog:20171114030010j:plain

 

 

生サーモン、それだけで美味しい!!高かったけど!!

 

そして韓国のお友達のタッカルビ!

 

f:id:hinauklog:20171114025927j:plain

 

大好きです!!!

 

お腹いっぱいご飯を食べ、お酒を追加で買いに行きまた飲み、しめ?の炒飯を作り食べ……気づけば時間は午前3時。さすがにお開きにしましたが、お家の近い韓国のお友達とは朝方まで飲んでお話していました。

 

韓国の教育の話を聞いたときは驚きました。高校生の頃は朝8時から夜7時半頃まで授業があり、予習や宿題やなんやかんやで夜の11時ごろまでは学校にいたとのこと。お家に帰ってご飯にお風呂、なんだかんだで睡眠時間は毎日4時間程度。クラブ活動もスポーツや音楽系は存在せず、彼女も化学クラブに入っていたとのことでした。(私立でなく公立です)

 

出会った当初、「日本の高校は文化祭があるんでしょ?日本のドラマで見て憧れているんだ✨」と彼女が尋ねてきたことを思い出しました。韓国では文化祭は存在しないとのこと。体育祭は?と聞いてみると、「あるけれど日本の感じとは違うと思う。体育祭をしないと良い学校だと見なされない(勉強ばかりしていて健全でない)から、一応しているだけ」と。

 

大学受験の時、彼女は期待されていた結果を出すことができなかったらしいんですが、後々学校の担任の先生に「どうしてこんな結果(予想を下回る点数)になったんだ」と面談の度に詰められたと話していました。「自分のクラスから良い大学への進学者を沢山だすと、それは先生のインセンティブになるから」と彼女は言っていました。

 

韓国の受験戦争の様子は、そのシーズンになると日本のニュースでもよく見かけましたが、実際に彼女の口から聞くエピソードの数々はリアリティがあって、とても印象に残りました。

 

最近まで一緒に住んでいたハウスメイトはスイスの子でしたが、彼女は大学を出ていませんでした。スイスには高校卒業後2通りの進路があり、1つはよりアカデミックな道(大学進学)、もう一つはより実践的な道(就職に向けたカリキュラム)。後者を選んだ彼女は1年の学校での勉強の後2年働き(インターンシップのようなものだと解釈しています)、その2年間で貯めたお金で勉強しにきた。と言っていました。

 

「アカデミックな道を選んだ友人で、とても頭がよく成績の良い子も就職が出来ずに困っている。働かず、勉強しかしてきていないから、お金もない。でも私はこの歳(21歳)で社会経験も自由なお金もある。だから私はこっちの道を選んで良かった。」と。

 

日本も一緒ですよね。最近、就職活動は比較的大変でなくなってきた、とある会社の人事を担当している友人からも聞きますが、私が大学を卒業した年は不景気だったので、正社員での就職が出来なかった同級生もちらほらいました。この話を以前した時、ホストマザーも「イギリスも同じだよ(大学を出たとしても、職が見つからない人もいるよ)」と言っていました。

 

同じ世代でも(私は違いますが💦笑)、受けてきた教育、経験してきたことは皆バラバラです。何が正解か、良いのかは私には分かりませんが、色んな背景を持った子達と共に勉強できているこの経験は、今後の私の人生にとって、とても大事なものになると思っています。

 

 

f:id:hinauklog:20171114053136j:plain

出来の悪い寿司(おにぎり?)たち☺

***********

 

id:sufuretan

スフレさんこんばんは。色々な人に出会えること、この環境に感謝しています。この時の為に頑張って働いてきた5年間の自分にありがとうです。いつもありがとうございます✨☘

 

***********

ぽちぽち応援していただけたら嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ にほんブログ村 海外生活ブログへ