29歳。イギリスに行く。

英語学習・YMS・海外旅行。リアルな体験情報をお届け。

Diary in English♡On the 25th of Sep. BRPの受け取り

この記事をシェアする

 

 

Diary in EnglishOn the 25th of Sep.

 

 

I usually feel tired on Monday. I don't wanna study, I wanna sleep. I am so lazy.

Today I learned English at school as usual. I studied grammar and how to write in informal situations.

After school, I went to a post office to get my BRP: the visa for working in the UK for 2 years. I took my passport and a document and the post officer asked me to write my address where I live now and my mobile phone number. I wrote it down without post code, and he asked me to write the post code. I said, "I'm sorry, I don't know the code." But he told me that I have to write it down. I thought I might have to come back here again after I found my post code but fortunately I found  another document which  had my post code. Then I finally got my BRP!

After that, I met a wonderful lady at a cafe near my school. She is a Japanese person who lives here and we have kept in touch for a few months on SNS. She told me a lot of useful information about how to live in the UK and we enjoyed talking. We talked about our future plans, jobs and ourselves. She is thoughtful and attractive so I was really happy to  meet her. We planned to meet again on Sunday. I can't wait for it and I hope the weather will be fine!

 

Thank you for your corrections Danielle Sutton on italki!

 

********* 

 

というわけで!ついにBRPをゲットしました~✨

これで堂々とイギリスで暮らせます

 

でも、郵便局のおじさんにちょっとだけ怒られました💦

 

 

これから受け取りに行く皆さんは post code をお忘れなく!!

 

 

BRPの受け取りはこんな感じでした。

 

①post officeに行く。(学校終わりの時間にいったのでちょっと並びました。)

 

②窓口で"I'd like to have my BRP." と言って、持ってきた書類(YMS申請の後郵送で送られてくるpost office の情報が書いている書類です)とパスポートを見せる。書類を一瞥し、オフィスの奥に一旦消えるおじさん。

 

③封筒を持って戻ってきたおじさん。封筒をびりびり開封される。中には私のBRPが!早くちょうだい~と思いながら見つめていると、BRPカードの入っていた封筒の余白に今住んでる住所と携帯の番号を書くように言われる。ここでpost code なしの住所を書いたところ、post codeは?と聞かれました。"I don't know the number." と言って貫き通そうとするも、"The number that could start from BS or …" とかなんとか、post code とは何かを説明されます。いやそれは分かってるねんと思いながら"I don't know my post code."と言ってみるも全然納得してくれず……。

 

④たまたま持ってた他の書類にステイ先の住所が書いていたのでpost code が発覚。post code を書くとおじさんは"Post code is very important." としかめっ面で言いながら私にBRPを手渡してくれました。ごめんねおじさん……。

 

 

とりあえず書類とパスポートと住所(post codeも!)さえあれば簡単です!

 

 

BRPを受け取った後はTwitterで知り合ったお友達とお茶してきました✨

ここで出会えたのも何かのご縁。とっても嬉しいです

 

とりあえず私はゆったり学生をしている場合ではなく、仕事探しのことも考えないといけないということを再認識したので、今週はお仕事探しのための放課後クラスに参加してみようと思います!

 

f:id:hinauklog:20170927030322j:plain

チャイティーラテ。ご馳走様でした✨

*********

ぽちぽち応援していただけたら嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ にほんブログ村 海外生活ブログへ