29歳。イギリスに行く。

英語学習・YMS・海外旅行。リアルな体験情報をお届け。

イギリスワーホリ(YMS)持ち物☺持って来てよかったもの

この記事をシェアする

 

 

ワーホリの持ち物をこれまでまとめてきていましたが……

 

 

www.learningeigolog.com

 

www.learningeigolog.com

 

 

結局どうなったかをまとめる間もなく旅立ってしまいました💦(すみません💦)

 

過去の記事では23キロギリまで!と宣言してますが、結局はKLMに追加料金を払ってスーツケースとリュックの2つをチェックイン、バッグ×2を持って飛行機に乗り込みました。どうしても収まらなくって💦

 

私は友人の好意に甘えてオランダの友人宅に荷物を郵送したり、その友人宅へ立ち寄った際にすぐに使わないもの(着ていった夏服とか水着とか)は置いておかせてもらったりと、ごちゃごちゃしてしまったので、今日は持ってきて良かったものをピックアップしてご紹介したいと思います!どなたかの参考になれば幸いです。

 

 

 イギリスに持ってきて良かったもの

 

 ①SIMカード

 

ほんとにしつこいぐらいに紹介してますが(笑)事前に買っておいて本当によかったです。私は今日やっとgiffgaffをオンラインで注文したので、届くまでもう少しthreeにお世話になります☺

 

レストランやお家や学校にはWi-Fiがあるので、最悪SIMがなくても生きてはいけますが、SIMロック解除をしておらずWi-Fiだけで生活している日本人の友人はやはり不便だと言っていました。

 

私は google map がないとだめなので必須でした! google map を見ながら歩いているのに未だに道に迷います(笑)綺麗なレンガ調のお家で街が統一されてるので、どの道も同じに見えちゃうんですよね💦

 

 

②お洗濯グッズ

 

 

 

もはや海外に行く人にとっては言わずもがなな有名どころですが、やはり必要だと思ったので。私の場合ハンガーはホストマザーが用意してくれていたので必要ありませんでした。参考にAmazonのリンクを貼っていますが、私はいずれもダイソーで買いました✨日本の100均最高です

 

 

③ヘアドライヤー

 

テスコムの海外対応カールドライヤーが安かったので一応持ってきたんですが、持ってきて良かったです!ホストファミリーに借りればいいか~と来る前は思っていましたが、同居してるフラットメイト含め、ドライヤーをしてるところを見た(音を聞いた)ことがありません💦ホストマザーに聞いてみればお家にもあるのかもしれませんが…。私は今髪が短いので、乾かすのもカールもこれで事足りています。

 

 

④ヘアキャッチャー

 

こちらも言わずもがなかもですが、持ってきて良かったです。黒髪は目立つので気を使いますが、これがあると簡単にシャワーを浴びた後の髪の毛をポイできます✨

 

 

⑤部屋履き

 

 

 部屋履きも必須です。私はクロックスと友人に頂いたジェラピケのふわふわスリッパ(リンクはイメージです)を使っています。クロックスはトイレやシャワー、キッチンなど共有のスペースで履いています。ふわふわスリッパは自分の部屋で。足元の快適さはとっても重要だと思います✨フラットメイト(スイス人)は部屋の前で靴を脱いで、部屋では厚手のふわふわルームソックスを履いたりしてるので、それもありかなと思います。クロックスは地味にかさばったので……💦

 

 

⑥モバイルバッテリー

 

私のスマホは古くてすぐに電池がなくなるので必須です💦スマホの電池がなくなれば google map を見れないのでお家まで帰れません(笑)これは軽くて薄くて見た目もすっきりしてるので買って良かったです✨

 

 

⑦ブランケット

 

ブランケット!かさばったけど持ってきて良かった✨(リンクはイメージです)

私のお部屋は窓際に机があるので勉強や作業をしていると夜はやっぱり冷えます💦ふわふわ膝掛ブランケットのあたたかさに毎夜癒されています。 

 

 

という感じで……。今のところ思い浮かぶのはこの辺ですが、また思いついたら随時記事にまとめますね

 

 

f:id:hinauklog:20170925025812j:plain

********* 

ぽちぽち応援していただけたら嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ にほんブログ村 海外生活ブログへ