29歳。イギリスに行く。

英語学習・YMS・海外旅行。リアルな体験情報をお届け。

イギリスワーホリ(YMS)準備☺奨学金返済猶予願の出し方

この記事をシェアする

 

 

YMSの準備を進めるにあたり、やらなければならないことは山積みです🗻

 

今日はやっと奨学金猶予願に手を付けたので、簡単にですがまとめておきたいと思います。手続きを進めるにあたりネットでも色々とググりましたが、他にも奨学金の返還をされている方でワーホリにチャレンジされている方がたくさんいらっしゃって、なんだか心強い気持ちになりました!

 

いつかドカンとまとめて返還できるほど稼いでみせるのが私の密かな夢です(笑)

 

 

 奨学金返還猶予願

 

日本学生支援機構で借りている奨学金。皆さん毎月少しずつ返還されていることと思います。私も高校、大学と借りまくりました💦ので、毎月約2万円ずつ返還しています。初めは「2万円×24カ月=48万円かぁ、猶予願出さんくてもなんとかなるかな。」なんて楽観的に考えていたのですが、思ったよりお金の余裕はなかったので、猶予願を出すことに決めました。

 

「どうせ返さなあかんねんし早く返したいねんけどなぁ」という私でしたが、母親の「どうせ返さなあかんねんやったらゆっくり返しても良くない?」のよく分からない一言が、良くも悪くも私の背中を押しました(笑)

 

猶予願の書式、私はコールセンタ(奨学金返還相談センタ)に問い合わせた際に送ってもらいましたが、ネットからもダウンロード&印刷ができます。結局たくさん書き損じてしまったので、変なところA型な私は綺麗に書類を仕上げたくて(笑)結局ネットから書式を印刷し、書き直しました。(ちなみに書き誤りは二重線と訂正印で全く問題ありません!)

 

これからお手続きの方は下のリンクからどうぞ✨

 

日本学生支援機構 奨学金返還 一般猶予

 

 

 書式の書き方と必要書類

 

書式については特に難しいところはありませんでした。上段に基本情報(氏名、住所、奨学生番号等)を記入していきます。

 

中段には「減額返還」もしくは「猶予」を選択する欄があるので、「猶予」を選択します。希望猶予期間は「できるだけ早い時期」~「12か月」を選択しました。猶予については一回の申請で最大12カ月しか申請できませんので、もし2年目もまだイギリスにいて尚且つ返済する余裕がなければ再度申請手続きを踏む必要があるということになります。

 

下段には【願出の事由】を記入します。

「経済困難」を選ぶというネット上の情報もありましたが、私がコールセンタのお兄さんに聞いたところでは、今年度の所得証明で年収が300万円を超えている場合は「経済困難」では却下されてしまうので、会社を辞めるのであれば「失業中」を選んでくださいとのことでした。

 

【事情】【今後の返還見通し】ではワーキングホリデーで海外へ行くこと、その間収入が安定しないので返還が困難であること、でももし収入が安定すればすぐに返還再開するよ!という内容を記入しました。

 

これで書類への記入はOKです。印鑑を押すのもお忘れなく~!

 

同封する書類については願出の事由によって異なります。「失業中」の場合、本来ではなんか色々たくさん必要なんですが、いずれの書類も差し迫った日程で海外へワーホリに出発するので用意できないこと(というかそもそも「雇用保険受給資格者証」等、休職中にハローワークで出してもらう書類ばかりのようなので、「これから日本で職探すわけじゃないので出せませんわ~」でいいと思います)を別紙に記入して、退職証明書等退職の証明ができるものを同封し、郵送すればOKとのことでした。(BYコールセンタのお兄さん)

 

 まとめ

 

後回しにしちゃってましたが意外と簡単でしたね。

 

「奨学金返還期限猶予願」の書式をゲット&記入&押印

★  退職証明書を職場からゲット

 

主にしなきゃいけないことはたったのこの2つでした。

あとはこれらを郵送するだけ!

 

とりあえず私は会社に事情を説明して取り急ぎ退職証明書を出してもらわなきゃです。そして書類も不備がありませんように……!!渡英してから「やりなおし!」となるとなかなか面倒です💦

 

 

★8/26追記

退職証明書ですが、私は退職説明を会社から受ける際に「健康保険組合資格喪失証明書」なるものを即日貰うことが出来ました!よかった~! 

 

 

奨学金の返還をされているワーホラーの皆さん!これから渡航される未来のワーホラーの皆さん!頑張ってたくさん稼いで、海外も楽しんで、1日でも早く完済できるよう頑張りましょうね私も頑張ります!!

 

f:id:hinauklog:20170824233042j:plain

昨年、旅行中にLondonの地下鉄で腕が挟まれ?大変な思いをしました(笑)

********* 

ぽちぽち応援していただけたら嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ